PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

あさりピラフ

こばわー(。Ⅰ)ノ
初っ端からいってみます。今日の晩ゴハン。

image161.jpg

 あさりピラフ塩バター


image162.jpg

 貝柱のカルパッチョ


image164.jpg

 スティックセニョールと竹輪の柚子胡椒マヨ和え


image163.jpg

 ジュリアンスープ



あさりピラフを炊飯器に仕込みながら、毎回想い出す出来事があります。
(今日はあまり気持ちのいいお話ではございませぬm(_ _;)m )
まだ独身でお勤めをしている頃、会社の近くに想像を絶する美味しいあさりピラフを出すお店がありました。
30代くらいのオーナーが1人で経営されてる小さなお店でしたが、その味がお気に入りで同僚とよくランチに通っていました。
そのうちオイラが相方と結婚し、長男を妊娠して8か月目に会社を退職。
専業主婦になってからは、遠いこともあってお店にもいかなくなりました。
退職してから3年程経ったころ、何気に見ていた夕方のニュース番組。
金銭トラブルから男性を殺害し、山に埋めた遺体が5年ぶりに見つかり発覚した殺人事件。
画面に映し出された容疑者は、なんとあのオーナー。
通いなれた懐かしいお店まで映っていました。
「・・・・!!」
ってか、5年前って・・まだオイラたちが行ってた頃とかぶってる・・
あの美味しいあさりピラフを作ってたその手で、人を殺めてたってコト・・・
いつも笑顔で「いらっしゃーい!お疲れさまー」って迎えてくれてたあのオーナーが。。
あまりの衝撃にTVの前で固まっていたオイラ。
詳しい経緯はわかりませんが、ショックな出来事でした。

その後も色んなお店でピラフをいただきましたが、そのお店ほど美味しいモノには出会えておりません。
家でもその味を再現してみたくて何度も挑戦したのですが、どーしても辿り着けない。
複雑ながらも、未だにあの味が忘れられませぬ。
スポンサーサイト

| ごはん | 23:43 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。